拡張保証・動産保険

パナソニックのパソコンの場合

Panasonic レッツノート キャンパスモデル 拡張保証制度

サービス名パナソニック レッツノートキャンパスモデル 拡張保証制度
対象製品パナソニック レッツノートパソコン
適用期間4年間 
備考購入日を基点とした上記期間内の4年間でパソコン購入時の大学に在学中に限ります。
  • 本保証は、対象製品について日本国内にて生じた偶然な事故による損害に対し、適用期間内に限り無償で引き取り修理を行うものです。(ただし、補償限度額を超えた費用および後述の 『保証の対象とならない場合』 に該当時は有償になります)
    • 本保証は、当社規定の検査に合格した製品を最初に購入されたお客様ご本人のみに適用されるものです。
    • 本保証は、大学を通じての新品購入且つ規定のルートで修理を依頼していただいた場合のみに適用されます。
  • 保証の対象について
    対象となる偶然な事故とは下記のとおりです (盗難は同時加入の盗難保険での補償となります。)
故障破損水濡れ火災・落雷台風・洪水盗難・紛失
  • パソコン本体の現物を確認できることが前提となります。

補償内容

  • 補償限度額:150,000円(税込み)
  • 金額内であれば修理回数に制限はありません。
  • 各年度で使用できる補償金額の上限は100% までとなります。
  • 補償限度額の100% を超過した分の費用は、ご負担いただきます。※3
保証の対象にならない場合
次にあげる損害に対しては保証の対象になりません
  • 直接・間接を問わず、戦争、外国の武力行使、革命、政権奪取、内乱、武装反乱その他これらに類似の事変または暴動によって生じた損害。
  • 直接・間接を問わず、差し押さえ、没収、徴発、破損など国または公共団体の行使によって生じた損害。ただし、火災消防や避難に必要な処置によって生じた損害は、この限りでありません。
  • 直接・間接を問わず、対象パソコンの磨耗、使用による品質もしくは機能低下、虫害、ねずみ喰いまたは性質によるむれ、かび、変質、さびもしくは腐食によって生じた損害および機能に影響のない外観上のキズ、症状の出ない不良など。
  • 燃料物質 (使用済み燃料を含む。以下同様) もしくは核燃料物質によって汚染された物質 (原子核分裂生成物を含む) の放射性、爆発性その他の有害な特性によって生じた損害またはこれら特性による事故に随伴して生じた損害。
  • 上記 (エ) に規定した以外の放射線照射もしくは放射能汚染によって生じた損害またはこれらに随伴して生じた損害。
  • 保証対象者もしくは保証対象者以外の保証を受け取るべき者またはこれらの者の法定代理人の故意または重大な過失によって生じた損害。
  • 対象ノートパソコンの使用もしくは管理を委託された者または保証対象者と生計を共にする同居の親族の故意によって生じた損害。ただし、保証対象者に保証を取得させる目的でなかった場合は、この限りではありません。
  • 対象ノートパソコンに加工(修理を除く)および改造を施した後に生じた損害。
  • 対象ノートパソコンに対する修理、清掃などの作業中における作業上の過失または技術の拙劣によって生じた損害。ただし、これらの事由によって火災または破裂・爆発が生じた場合は、この限りでありません。
  • 詐欺または横領にかかったことによって生じた損害。
  • 盗難、紛失または置き忘れによって生じた損害。
  • 地震、噴火もしくはこれらによる津波によって生じた損害。
  • 本サービスの失効・中止について
    下記の場合、本サービスの継続を中止または失効といたします
  • パソコンが現物確認できない場合。
  • お客様によりパソコンを改造されたものおよび改造にともなう物損の場合。
  • ご購入者以外(第三者へ譲渡・転売されご本人ではない)の場合。
  • 規定に定める「全損」時の補償を受けた場合。
  • お客様が本サービスの利用中止を希望される場合。
  • お客様が退学・除籍などの事由により同大学に属さなくなった場合。
  • 対象商品を保険対象とした各種損害保険に別途複数加入している場合で、対象商品に生じた損害に対し保険金支払いを適用された場合。

※ この制度は、パソコンをお買い求めおよびお引渡しの窓口に修理依頼された場合のみ対象となります。

以上

Panasonic レッツノート キャンパスモデル 拡張保証制度 【盗難保険】

サービス名パナソニック レッツノートキャンパスモデル 拡張保証制度 【盗難保険】
対象製品パナソニック レッツノートパソコン
適用期間4年間 
備考購入日を基点とした上記期間内の4年間でパソコン購入時の大学に在学中に限ります。
  • 本盗難保険(以降、本保険)は、対象製品について日本国内にて生じた盗難に対し、パナソニック株式会社が保険会社(三井住友海上火災保険株式会社)と提携し、適用期間内の1回に限りパソコン本体を補償するものです。
    • 本保険は、対象製品の拡張保証制度の追加機能であり、単独でご契約いただくものではございません。 また、保険会社との契約者はパナソニック株式会社(以下、当社)です。本保険の適用に必要な盗難事故にまつわる各種情報と共に委任状を、ご購入のご利用者様ご本人(以下、お客様)から提供いただき、各種手続きは当社が行います。なお、お客様に補償する内容はパソコン本体(同等品の場合あり)のご提供となります。
    • 本保険の申請には、お客様にて警察に対し盗難届けを申請し盗難認定を受け、その受理番号をご連絡いただく必要があります。保険申請に必要な書類のご記入は、お客様ご本人によって記入作成いただく必要があります。なお、保険会社にて事象および届出内容を審査のうえ保険適用可否を判断し、保険の適用を認定いたします。
    • 本保険は、当社規定の検査に合格した対象製品を最初に拡張保証制度とともに本保険をセットでお申込のうえご購入されたお客様ご本人のみに適用されるものです。
  • 保険の保証対象について
    対象となる盗難とは下記のとおりです。
盗難遺失紛失おき忘れ強盗・ひったくり詐取・詐欺
××××
  • 盗難補償の適用は、警察への届出・盗難認定および保険会社の審査・認定が必要となります。

補償内容

  • 補償内容 パソコン本体 補償内容は、パソコン本体の提供です。同一品番の商品が提供できない場合、同等品の提供とさせていただきます。
  • 補償回数 1回 盗難補償は適用期間内で1回のみです。  盗難補償を適用の場合は、破損補償を含むすべての拡張保証制度は終了(失効)いたします。
  • 免責金額 なし 免責金額はありません。
  • 引渡し方法 販売窓口経由 パソコンを購入された販売窓口を通じてご本人様への現品引渡し。
  • 本サービスの失効・中止について
    下記の場合、本サービスの継続を中止または失効といたします
  • ご購入者以外のご所有・ご利用の場合(第三者へ譲渡・転売されご本人ではない場合を含む)。
  • 規定に定める「盗難」時の補償を受けた場合。
  • お客様が本サービスの利用中止を希望される場合。
  • お客様が退学・除籍などの事由によりご購入時と同一の大学に属さなくなった場合。
  • 対象商品を保険対象とした各種損害保険に別途複数加入している場合で、対象商品に生じた損害に対し保険金支払いを適用された場合。
  • 手続きの依頼先および拡張保証制度についてのお問い合わせ先
    パソコンをお買い求めおよびお引渡しの窓口にご相談ください。

※ この制度は、パソコンをお買い求めおよびお引渡しの窓口に依頼された場合のみ対象となります。

富士通パソコンの場合

事故保険金請求の留意点

補償内容は過失事故のみ保険で有効です。故障時の保守は下記4参照下さい。
1.部品交換を伴わない修理は保険適用外です
  ・ソフト単独損害、リカバリ、調整・清掃による障害解除等の出張料のみは保険対象外です。
2.1事故で請求可能額は「部品代+技術料」+消費税が支払対象です。
3.1障害で補償限度額(保険金額)を超えた保険金の請求はできません。
  ・同じ号機で同時期に同一障害が複数発生した場合、減額される恐れがありますのでご注意下さい。
4.障害の理由が使用者の過失(破損・水濡れ等)の損害が当保険で対象となります。
 【故障による修理はメーカー保証で修理対応願います。】

修理費用が下記補償限度額を超える場合

保険会社から限度額をお支払いして保険を失効させて頂きます。

2017年度 9.4万円

2018年度 9.3万円

2019年度 9.6万円

2020年度 UH2in1 11.2万円
     SH 9.4万円